ブログ

2022-02-04 10:44:00
<ご挨拶と御礼>本日で創業4年目となります!

いつも大変お世話になっております!

株式会社AtMaruの秋山です。

 

株式会社At Maruは、本日2月4日で4年目に入りました。

 

日頃お世話になっております社長や経営者の皆さま、

一緒にお仕事させてもらっている執行役員や部長及びマネージャーの皆さま、

いつも本当にありがとうございます。

 

ついつい熱い議論になったり、酩酊するまで飲んでしまったりしますが、グルグルっと楽しくやっていきましょう!

いろいろと当てにしてくださり本当に嬉しいです。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

ところでコロナ禍になって、改めて想いを強くしたことがあります。 

それをお伝えする前に20代の終わり頃のことを少しお話しさせてください。

 

26歳のとき脱サラして個人事業主として独立しました。

最初はうまくいかない時期もありましたが、その後軌道に乗って会社員時代から年収3倍近くになりました。

・・・が、人生そんな簡単にはいきませんでした。

紆余曲折あり借金をかかえ事業をたたむことになり、打ちひしがれていた自分に一杯おごってくれるというお誘いがありました。

その人は人生の恩人であり師でもあります。とても親身になって心に残る話をしてくれました。

 

「お金や権力に、奉仕する事(仕事)をしていては、結局それらに縛られて苦しくなってしまう。」

「人生において大切な人やコトのために、志をもって事(志事)にあたっていれば、本当に良い結果が向こうからやってくる。」

 

このときの優しい微笑みとまっすぐな目を今でも思い出します。

 

個人事業主のあと、約16年間会社員となって勤しみました。

そして2019年2月に再起業し、最初は旅行関連企業さまから多くのご依頼をいただき順調に推移しました。

さらに業容拡大を目指して2020年1月と2月に2つの事業をスタートさせた矢先の3月にコロナがやってきました。

旅行業界も2つの新事業も大きなダメージを受けました。

2020年9月、その2つの新事業は休業しました。今思えば、踏み出した途端に、撤退しはじめたような感覚です。

 

ここでふと我に帰りました。ここまでは20代のときの最初は良かったが数年後に苦しくなる状況と同じだ、と。

そして、もう会えなくなってしまった恩人のあのときの言葉を思い出しました。

 

「仕事」でなはく「志事」

「大切な人やコトのために力を注ごう」

 

コロナ禍になって、20年前のあのときの言葉と優しい微笑みを思い出し、改めて想いを強くしました。

とは言え、ついつい勢いあまってしまったり、迂闊なことをしてしまったり、と年甲斐のないこともありますが、ぜひ広い心で受け容れてくださいますと幸いです(笑)

 

とは言え、2022年も懲りずに新しいことにチャレンジしていく所存です。

ご依頼やご相談はもちろん、「一緒にやってみない?」てきなお誘いも大歓迎です!

 

引き続き、ご支援ご鞭撻の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

PS:

今年、寅年の年男です。1月に誕生日も家族に祝ってもらいました(^^)

 

 

2020年2月4日

株式会社At Maru

秋山輝幸