ブログ

2021-08-09 09:00:00
55TSUKUMA Vol.3【2021年4月】コロナ禍でも強い経営が教えてくれた、うまくいくコツとは…?

皆さま、いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

 

今回の気になったニュースは、

「大手男性化粧品メーカーM社の発売した除菌スプレーが好調」

という記事です。

 

概要は以下のような感じです。

1、コロナ禍のような状況で原点(企業理念)に戻って考える

2、複数の異業種が組むオープンイノベーションに参加した

3、短期間で新市場に向けて新商品が発売できた

 

 

とても参考になる取り組みですので、

詳しい内容はネット検索してご覧になってみてください。

 

ここで注目したいのは、

2、複数の異業種が組むオープンイノベーションに参加した

です。

 

企業には6つのステークホルダー(利害関係者)がいると言われます。

・お客様(顧客)

・従業員

・株主、資本家

・ビジネスパートナー

・地域社会

・環境

 

今回紹介したM社は、

外部パートナーとの連携によって、

短期間でスキルやノウハウを吸収し、

新商品を発売して、好調な業績を出しました。

 

ちょっとここで、

自分の会社の「ビジネスパートナー」について

思い出してみてください。

M社と比較してみて、

どんなふうに感じられましたか?

 

 

最近、とある会社の社長から

あるお言葉をいただきました。

 

「外部パートナーと仕事をするとき、、、

 ・外部の人は口だけ出して終わりそう

 ・外部の人に会社の内状を知られるのが嫌だ

 ・従業員と何を話すかが気になる

 ・お金もかかりそう

 などネガティブなことばかり考えていた」

  

現在、この会社の社長は、

デザイン制作、マーケティング企画、人事、経営者コーチングなどで

上手に外部パートナーと付き合い、

コロナ禍でも業績を安定させることができています。

 

ちなみに、社長曰く

「うまく付き合うコツは、

 たとえ短い時間でもほぼ毎日、

 外部パートナーと何でも色々と話すこと」

だそうです。

 

少し前の出来事ですが、

2019年のラグビー日本代表は、

選手だけでなく、監督やコーチ、トレーナー、料理人など多くの方々が

ONE TEAM(ワンチーム)になって結果を残しました。

 

改めて、

ビジネスパートナーについて考えてみてくださいね。

 

次回もお楽しみに!

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

当社は、クリエイティブ&マーケティングを得意とする、

実務型パートナーです。

口も出すし、手も出します!

ノウハウやスキルは惜しみなく提供し、

ONE TEAMの一員として貢献いたします。

 

 

 

皆様からのコメントやご感想をお待ちしております。

含蓄のあるご意見、カジュアルなコメント、Blogにしてほしいテーマなど

メールでお寄せください。

送付先:tsukuma@atmaru.co.jp

皆様からのメールお待ちしております。