ブログ

2021-09-27 09:00:00
55 TSUKUMA Vol.1 新ビジネスの種を蒔く時期はいつか

先日、日本経済新聞に

気になるニュースが2つありました。

 

ひとつは、大手メーカーP社が

地図開発を行っていた子会社を手放すというニュース。

 

もうひとつは、地図制作大手のZ社が

情報サブスク(定額課金)サービスを開始というニュース。


 

これらのニュースはほぼ同じ時期に出ていました。

そして読んでみて、

ふと2つのことが頭に浮かびました。

 

1つめは、

きっと、GoogleMap世間で使われるようになった頃から、

両社とも長らく多くの検討はしていたと思います。

 

 検討に時間がかかったり、社内コンセンサスがとれない

 なかなか新規事業をはじめられない…

 新規事業をはじめてもうまくいく気がしない…など

 

なかなか難しい状況があるのだろうと思いました。


2つめは、

GoogleMapがあるのに地図ビジネスをやることは

大変なことだろうと思いました。

 

 

 

そんな中、

新規事業や改善に取り組む会社が増えていることを

なんとなく感じていることと思います

 

特に、

コロナ危機でこの流れは加速しています。

そして、あなたの会社の競合は

すでに新しい種を蒔きはじめているかもしれません。

 

だからこそ、

未来を予測しながら

早めに新しいビジネスの種を蒔くことが

大切になります。

 

 

ではいつ種を蒔けばいいのか、

そう、今でしょ!(〇やし先生風)

 

 

次回もお楽しみに。

 

 

 

お問い合わせはこちら 

 

  

 

最後に、

皆様からコメントやご感想をお待ちしております

含蓄のあるご意見、カジュアルなコメントBlogにしてほしいテーマなど

メールでお寄せください。

送付先:tsukuma@atmaru.co.jp

皆様からのメールお待ちしております。

 

株式会社At Maru